泰葉の奇行とうつの原因判明!それが春風亭小朝との離婚原因でもあった!?新事実発覚

タレントの泰葉さんは
いままで数々の奇行で知られていました。


またうつ病とも言われていましたが、
その原因が判明しました!


その原因が元夫の
春風亭小朝さんとの
離婚原因でもあったようです。



さらに、驚くべき新事実が
発覚しました。


その驚くべき真実とは一体?

Sponsored Links

泰葉さんの奇行とうつの原因判明!

泰葉さんは
初代林家三平さんの娘であり、
9代目林家正蔵さんと2代目林家三平さんの
姉です。



この泰葉さんですが、
いままで数々の奇行で
知られていました。



たとえば、
元夫の春風亭小朝さんとの離婚会見会場を金屏風にしたり、
その春風亭小朝さんを「金髪豚野郎」と言ったり、
突然プロレスラーデビューを果たしたり、
と。


離婚会見に金屏風はないですよね。



さらに、双極性障害と診断されていました。



「双極性障害とは何?」
って思った方もいらっしゃるかも
しれませんが、昔で言う躁うつ病です。



うつ状態だけが起こる病気を「うつ病」といいますが、
このうつ病とほとんど同じうつ状態に加え、
うつ状態とは対極の躁状態も現れ、
これらをくりかえす、慢性の病気です。

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_bipolar.html



簡単に言うと、
あるときはうつ状態になったり、
あるときは躁状態
(気分が異常に高揚したり、支離滅裂な言動を発したりする状態のこと)
になり、
それらを繰り返す精神的疾患のことです。


その原因を自らのブログで
衝撃告白しました。



その原因は何かというと、、、



元夫の春風亭小朝さんから
受けていた虐待

だというのです。



私、泰葉事
海老名泰葉は

元夫、春風亭小朝事
花岡宏行を
20年にわたる

暴行 Domestic violence
いじめ Power hrunsement
異常性行為 Sexcial hrunsement

全てを網羅した
虐待をここに
告発します

私の双極性障害の原因は
この虐待によるものでした

出典:https://ameblo.jp/yasuha-e/entry-12268395681.html#cbox



実は、泰葉さんは
「また奇行か?」
と思われるような行動を
このブログを書く前日に
取っていました。



それはある人物を告発する
と宣言していたのです。



「ある人物って誰?」
って思ったのですが、
まさかのこちらの元夫の
春風亭小朝さんだったわけです。



泰葉さんは
階段から突き落とされ
肋骨にヒビが入る怪我をしたり
生命の危険を感じる暴行を加えられていた
冬の日に髪を引きづり回され水風呂に投げ込まれた
と告白しています。



オシドリ夫婦と
言われていた時代もありましたが、
まさかの衝撃告白に
言葉が出ません。



泰葉さんは
1987年に春風亭小朝さんと結婚し、
2007年に離婚しました。



その離婚原因も
夫から受けていた
虐待だということも
判明しました。


Sponsored Links

泰葉さんと春風亭小朝さんとの離婚原因は?

ただ、泰葉さんからの
一方的な告発です。



春風亭小朝さんは
これにどのように応じるかどうか
注目が集まります。



どんな理由があろうとも
男性が女性に手を上げたり、
暴力を振るったり
してはいけない!

と親から私は習いましたけどね。



なので、カ-っとなって怒る時があっても、
グッとこらえて抑えています。



春風亭小朝さんは
こらえきれなかったのでしょうかね。



泰葉さんの告白が
真実という前提で記事を
書いてしまっています。



が、まだ真実と結論づいたわけではありませんが、、、



もしかしたら、
春風亭小朝さんは
「また泰葉の奇行が始まった」
と思ってるかもしれません。



というのも、もう一つの新事実が発覚しました。

Sponsored Links

泰葉さんが告白したもう一つの新事実とは?

春風亭小朝さんの被害者は
泰葉さんだけではないというのです。



誰かというと、

桂三木助さん

です。


春風亭小朝に被害を受けたのは
私だけではありませんでした

故四代目桂三木助の自殺は
小朝のいじめによるものでした
これは
落語界の中では
周知の事実です
関係者に聞いてください

https://ameblo.jp/yasuha-e/entry-12268563930.html




ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、
この方です。



桂三木助さんは3代目桂三木助の長男。



立教大学在学中の1977年に
柳家小さんに弟子入り。



有名大学出身ということから
「落語界のシティーボーイ」といわれ、
春風亭小朝さんとともに
次世代のホープと評されていました。



しかし、胃の手術、腸閉塞などの病気、
さらには友人に騙され、多額の借金を抱えるなど
いつのまにか酒と睡眠薬に頼らないと
眠れない体になっていました。



寄席を無断欠席したり、
度々の奇行が伝わっており、
心配されているさなか、
2001年1月3日に自宅でベランドの物干し用フックに
手ぬぐいをかけ、
それで自らの命を断ってしまったのです。



43歳の若さでした。




その裏側に、
春風亭小朝さんからの
いじめがあったというのです。



それも本当かどうか分かりません。



真実であれば本当に恐ろしいです。




ただ、私は泰葉さんの告白が真実だとしても、
もっと違う方法で相手に伝える方法は
なかったのか、と非常に残念に思います。



真実であれば、
相当なご苦労をされ、
我慢をいっぱいされてきたことは
容易に理解できます。



春風亭小朝さんを
到底許すことは出来ないことでしょう。



でも、怒りを持った遺恨は、
相手にも遺恨しか残りません。


いまは春風亭小朝さんは沈黙を
貫き通しています。



今後どのような展開を見せるのか
私は静観したいと思います。




最後まで読んで頂きまして
有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする