田中千絵 伊藤英明が現在の彼氏!?台湾語実力は?父親のトニータナカが開発したものは?

田中千絵さんって
美人ですよね。




こんな美人な女優が
日本にいたなんて知りませんでした。





ご存知でしたでしょうか?
過去に伊藤英明さんと熱愛報道されたことを。



現在の彼氏も伊藤英明さんなのでしょうか?



現在は台湾を中心にアジアで活躍されている田中千絵さんですが、
台湾語の実力はやはりスゴイのでしょうか?



そういえば、田中千絵さんの
父親がトニータナカさんという方ですが、
どんな方かご存じですか?



実はあれを開発した方でとても有名な方なんです。

Sponsored Links

田中千絵さんの現在の彼氏は伊藤英明!?

「田中千絵って初めてみた!」
という私のような方もいらっしゃるかと思いますので、
まずはプロフィールからご紹介しますね。

名前:田中千絵(たなかちえ)
中国名:田中千繪(繁体字)、田中千绘(簡体字)
生年月日:1981年8月17日(現在35歳)
出身地:東京都
身長:164cm
出身高校:私立堀越高校
出身大学:玉川大学
所属事務所:アミューズ




女優デビューは1998年。




日本で『美少女H』(フジテレビ)に
出演しました。



2002年には映画「ピンポン」
2004年には特捜戦隊デカレンジャーに
マイク星人テレサ役で出演されていました。



2005年香港映画『頭文字D』に出演されたときに
言葉の重要さを痛感。



2006年に中国語を学ぶために単身台湾へ
渡りました。




このAggressiveな行動が
田中千絵さんの女優人生を
変えました。



8ヶ月という短期間ながらも
「そのために日本人の友人をつくらない」
と決め、語学習得に励んだそうです。




私も語学留学経験者ですが、
日本人は海外に留学しても
日本人同士でつるむので
語学が伸びない傾向にありますからね。




私もそのうちの一人ですが、、、(^_^;)



諦めずに努力していると
誰かが見ているって本当ですよね。



田中千絵さんが帰国する直前に、
台湾生活の悩みをつづっていた田中千絵さんの
ブログを見た映画監督であるウェイ・ダーションから、
オファーが届きました。




それが映画『海角七号 君想う、国境の南』
のヒロインという大役。




この映画が大ヒットを記録。




台湾映画史上におけるNo.1の興行収入を
達成するほどだったそうです。



その映画でヒロインを演じた
田中千絵さんはいまやニューズウィーク日本版の
「世界が尊敬する日本人100人」や
内閣府から「世界で活躍し『日本』発信する日本人」
の1人に選出されたほどになりました。



そんな田中千絵さんが2011年ごろ
熱愛報道されたのが伊藤英明さん。



テレビ番組での共演をきっかけに
熱愛に進展したらしいですね。




で、現在も交際しているのかというと、、、







最新の情報はありませんが、
おそらく交際は続いていないのではないと
見られています。




遠距離恋愛は私も経験ありますが、
なかなか続くものではありませんよね。




田中千絵さんの中国語の実力はいかに?

Sponsored Links

田中千絵さんの台湾語実力は?

田中千絵さんは現在台湾をベースに
活躍されています



なので、台湾語の実力も相当なはず。



「あれっ台湾語と中国語って何が違うの?」
と思われたかもしれませんね。




ご存知かもしれませんが、
台湾語と中国語は異なります。



まず使う漢字が違います。


台湾は繁体字です。
繁体字は比較的難しい漢字が多いですね。


一方、北京や上海の大陸は簡体字。


字の通り、簡略化された漢字を遣っています


这是什么?(簡体字)
這是什麽?(繁体字)


両方とも「これはなに?」
という意味ですが、これだけ違います




田中千絵さんはどちらかというと
台湾語の方がお上手のようです。



やっぱりスゴイですね。



さすがはアジアを代表する女優ですね。




でも、アジアを代表すると言っても
東南アジアとかでも人気あるんでしょうかね。



金城武さんは中国でも本当に人気ですけどね。




私の中国語のレベルは小学生レベルなので、
これだけ話せる田中千絵さんを尊敬します。



そんな田中千絵さんの父親は
トニータナカさんという方のようですが、、、

Sponsored Links

田中千絵さんの父親トニータナカさんとは?

トニータナカさんは、美容業界では知らない人がいないほどの
トップメイクアップアーティストです。




トニータナカさんはアメリカでも活躍されみたいですね。




眉を綺麗に書ける「眉テンプレート」
にお世話になっている方は
いらっしゃるのではないでしょうか?



その「眉テンプレート」を1996年ごろに

作り出したのが、トニータナカさんです。



子供は
親の言う通りには育たず、
親のする通りに育つと言います。



単身で台湾に留学できたのも、
台湾での女優チャレンジができたのも
親の背中を見て、いたからなのでしょう。



英語も得意な田中千絵さん。



アジアだけでなく、ハリウッド女優として
注目される日も近いかもしれません。



私は田中千絵さんのAgressiveさを見習いたいと思います。



最後まで読んでいただきまして
有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする