tama 元ヒスブル(Hysteric Blue)の現在は結婚したの?解散理由のあの人はいま?

tamaがテレビに戻ってきます!



「tamaってあのtama!?」
って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
サザエさんで出て来る猫のタマではありません。


元ヒスブル(Hysteric Blue)のtamaです。



現在は何をしてるんでしょう?



結婚したんでしょうかね?



ところで、ヒスブル(Hysteric Blue)の解散理由はご存知でしょうか?


そういえば、確かなにか問題を起こした人がいたような、、、
って一生懸命に思い出してもわからないので、あの人はいま何をしてるの調べてみました。

tama 元ヒスブル(Hysteric Blue)の現在は結婚したの?

「ヒスブルって懐かしいな!」
って言う方も
「ヒスブルって何?」
って言う方もいらっしゃるかと思います。



ヒスブルは正式名称はHysteric Blue(ヒステリックブルー)。


1997年結成され、大阪城公園前のストリート・ライヴ天国で活動を始めて、1998年メジャーデビューしたバンドです。


「春~spring~」という歌がブレイクし、紅白出場も果たしています。




そのボーカルがtama。



tamaのプロフィールはこちらです。



名前:Tama(たま)
生年月日:1980年10月28日(現在36歳)
身長:152cm
出身:大阪府



36歳になったんですね。



さて、tamaの現在はというと、ソロ活動をしています。



そして、元ヒスブルのドラマーのたくやと
Sabaoという音楽ユニットをやったりもしています。



で、現在こんな歌を歌われています。

ソロアルバムですが、『Rainbow』をどうぞお聴きください。



歌を歌うのが好きな方はやめないですよね。



そんなtamaがテレビに戻ってきます。



戻ってくるのは、テレビ東京系列で放送される、
「THEカラオケ★バトル」



高橋よう子さんの「残酷な天使のテーゼ」を歌うようです。



4月12日(木)18時55分からですので、お楽しみに。



そんなtamaですが結婚したのかなと思ったのですが、どうやらまだ結婚はされていないようです。




ドラマのたくやと結婚なんてウワサもあるようです、、、


いまは歌が恋人って感じなんでしょうかね。



ところで、Hysteric Blue(ヒスブル)がなぜ解散したのかご存知でしょうか?



そのヒスブルの解散理由とは?


Sponsored Links

tamaのヒスブル(Hysteric Blue)解散理由とは?

紅白にも出場し、人気絶頂だった2004年3月4日、ギターのナオキ(本名赤松直樹)が、2003年11月から2004年2月にかけて東京都区部で強姦・強制わいせつを行ってしまったのです。


その後、逮捕されてしまい、解散に追い込まれたというのが解散理由です。


その後、ヒスブル(Hysteric Blue)のCDなどリリース物は全て廃盤となり、店頭から回収されてしまいました。



もしヒスブル(Hysteric Blue)のCDをお求めの方がいらっしゃれば、こちらをどうぞ!



現在ナオキはまだ中にいます。



2018年夏には出て来る予定だそうです。



現在すでに36歳になったナオキ



罪を償い、裏切ってしまったファンに迷惑をかける事はしないでしょう。


tamaも当時は辛かったと思います。



それでも歌はやめなかった。



もしかして、自分が歌えば、ナオキにも届くという想いがあるのかもしれません。



はたして、元ヒスブル(Hysteric Blue)のtamaに春は訪れるのか?



カラオケ★バトル「歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ」を期待しましょう!


最後まで読んで頂きまして、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links

シェアする

フォローする