野際陽子のアナウンサー時代貴重画像!えっミニスカート初の日本人?!若い頃も美人!

偉大な女優がまた一人天国に旅立ってしまいました。ご存知と思いますが、野際陽子さんが、2017年6月13日肺腺がんのため亡くなってしまいました。81歳でした。

数々のドラマ、映画に出演されていた野際陽子さんですが、女優になる前はアナウンサーをしていたということはご存知でしょうか?しかもNHKのアナウンサーでした。


その当時の貴重な画像がありましたので、ぜひご覧ください。


若い頃もやはり美人でしたが、ファッションでも当時最先端を行っていたのが野際陽子さんだったようです。

なんと、今では女性であれば、誰もが履いているミニスカートを日本人で初めて履いたのが野際陽子らしいですが、どんなエピソードが残っているんでしょうか?

Sponsored Links

野際陽子さんのアナウンサー時代貴重画像!

まずは野際陽子さんと野際陽子さんのご親族に心よりお悔やみ申し上げます。


多くの著名人が悲しみのコメントを寄せています。





そして、野際陽子さんの娘の真瀬樹里さんもこのようなコメントを自らのFacebookにアップしています。

真瀬樹里は結婚してる?野際陽子の娘の今は真剣佑と素敵な関係?!本名が意外で驚き!
「真瀬樹里(まなせじゅり)さんって野際陽子の娘でしょう!」 とご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。 母親の野際陽子さん...


さて、私としては野際陽子さんといえば、女優というイメージしかありませんが、女優になる前はNHKのアナウンサーだったんですね。


野際陽子さんは立教大学文学部英米文学科を卒業後、1958年NHKに入社ししています。

3ヶ月の研修を経て名古屋放送局に赴任し、天気 婦人番組を担当していました。

その翌年の1959年に起きた伊勢湾台風の実況レポートを野際陽子さんがしていたとは知りませんでした。



さて、当時のアナウンサー時代の貴重画像はこちらです。

野際陽子さんは1962年にNHKを退職しました。その後、広告代理店へ転職。TBSの生放送番組で司会を担当。


その時、TBSの番組を見たTBSのプロデューサーから芝居をやらないかと誘われ、女優転身したようです。

こんな貴重な画像もありました。


野際陽子さんは、1963年「悲(ひ)の器」で女優デビュー。

その後、1966年にあこがれだったフランスのソルボンヌ大学に留学し仏文学を学びました。

そのフランスで学んだのは、文学だけでなかったようです。

Sponsored Links

野際陽子さんがミニスカートを初めて履いた日本人?!

どうやらこのウワサは本当のようです。

当時のフランスではすでに流行っていたミニスカートを履いていた野際陽子さん。

日本にミニスカートで帰国したそうですが、野際陽子さんはかつて新聞のインタビューでこう語っていました。

「パリでは(19)66年の夏ごろから、女の子のスカートが短くなった。私はお金がなかったので、日本から持っていったスカートを自分で裾上げして着ていました。
 67年3月の帰国前に、(購入するかを)ずっと迷っていた鮮やかな若草色のミニ丈のワンピースとコートを奮発して買いました。その格好で帰国したのですが、日本ではミニがはやる前でしたから、ご覧になった人は驚かれたと思います」

1968年にTBS系「キイハンター」で女優復帰しました。「キイハンター」は5年間放送され、最盛期には視聴率30%を超えるほどの大ヒットしたようですね。

この「キイハンター」で共演した千葉真一さんと後に結婚し、生まれたのが真瀬樹里さんです。

Sponsored Links

野際陽子さんの若い頃も美人!

こちらが野際陽子さんのプロフィールです。


名前:野際陽子(のぎわ ようこ)
生年月日:1936年1月24日
年齢:81歳
出身地:石川県河北郡津幡町(富山県富山市)
身長:163cm
所属:ラヴァンス
職業:女優

本当に81歳!?と驚かれた方も多くいらっしゃったかと思います。

それほど、若々しい野際陽子さんでした。若い頃も本当に美人だったようですね。


女子アナウンサーから女優への転身や日本人女性初のミニスカートだったりと時代の最先端を行っていたんですね、野際陽子さんは。

安らかにお眠りください。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする