マツコデラックスの年収は?資産額と貯金はいくら?本名と親も調査!

マツコ・デラックスさんの年収って気になりませんか?
資産額と貯金っていくらぐらいあるんでしょうか?

それと、マツコ・デラックスさんの本名ってご存じですか?
実は、すでに明らかになっていますが、私は本名に託した親の愛を感じました。

マツコ・デラックスさんのご両親はどのような方だったのでしょうか?

あっマツコ・デラックスさんのすっぴん素顔って見たいようで見たくない、、、そんな感じですよね。

Sponsored Links

マツコ・デラックスさんの年収は?(資産額と貯金)

マツコ・デラックスさんの年収ですが、現在のレギュラー番組だけでもこれだけあります。

5時に夢中!(TOKYO MX)
ホンマでっか!?TV(フジテレビ系列)
マツコの知らない世界(TBS系列)
月曜から夜ふかし(日本テレビ系列)
アウト×デラックス(フジテレビ系列)
夜の巷を徘徊する(テレビ朝日系列)
マツコ会議(日本テレビ系列)
マツコ&有吉 かりそめ天国(テレビ朝日系列)


テレビ出演だけではありません。CMや他のメディアにも出ています。

CM出演・・・1本約4000万円
TV出演・・・1回の出演にて約40万円
という情報すらあります。

「CMを含めると計6億円超えは確実です。
所属事務所が比較的良心的で手数料は3割しか取らない。
正直、来年の確定申告は大変だと思います(笑)」(芸能プロ関係者)

出典:週刊実話


2014年当時の記事ですので、現在は間違いなくもっと増えていることでしょう。

昔はご高齢の両親を老人ホームに入れるために稼ぐようなこともおっしゃっていました。親思いの方なんですね。
さらに、10億貯めたら、芸能界を引退するとおっしゃっていましたが、今では遥かに貯金額は10億を越していることでしょう。

コチラの記事によると、貯金の目標額を20億円に上方修正したかも、、、と言っています。

十分にあり得る話ですね。年収6億円説ですからね。

マツコ・デラックスさんの資産額までは分かりませんが、貯金は10億円以上あるのは間違いなさそうです。

人に愛され、人を喜ばせることができればお金も集まるってことでしょうね。


でもマツコ・デラックスさんなら自分のために使わず、社会に貢献できることにお金を使うかもしれませんね。

これもすべて親から受けた教育なのでしょう。

そんなマツコ・デラックスさんのご両親が付けた本名とは一体?

Sponsored Links

マツコ・デラックスさんの本名は?

マツコ・デラックスさんの本名って明らかにされていたんですね。

マツコ・デラックスさんの本名はプロフィールとともにお伝えします。

マツコ・デラックス
本名:松井 貴博(まついたかひろ)
生年月日:1972年10月26日(現在45歳)
出身地:千葉県千葉市稲毛


「マツコ・デラックスの本名って松井 貴博は本当!?」
と疑っている方もいらっしゃるかもしれませんね。


でも、すでに高校の卒アル写真が流出されており、暴露されています。
マツコ・デラックスさんの高校の卒アルを見たいって方もいると思いますが、私はマツコ・デラックスさんの名誉のためにも掲載しません。

マツコ・デラックスさんとしてはあまり見られたくないと思っているでしょうしね。

ただ人の好奇心って抑えられない時があります。
特にマツコ・デラックスさんのようにインパクトある方であれば、どんな卒アルなのか、気になりますよね。

なので、もし気になる方は、
「マツコ・デラックス 卒アル 画像」
と検索してみてください。


優しそうな男性の画像がヒットすることでしょう。


というのも、マツコ・デラックスさんは子供の頃から自分が男性同性愛者(ゲイ)である自覚があったようですね。
かつてマツコ・デラックスさんは、幼なじみの従兄弟(いとこ)に性的な魅力を感じたと告白しています。
その従兄弟は漫才師シンデレラエキスプレスの松井成行さんではないかというウワサもありますが、、、


さて、そんなマツコ・デラックスさんのご両親はどんな方なのでしょうか?

マツコ・デラックスさんの本名をみていると、ご両親が息子に込めた想いが伝わってくる気がします。

Sponsored Links

マツコ・デラックスさんのご両親はどんな方なの?

マツコ・デラックスさんのご両親ですが、、、


まずマツコ・デラックスさんは母親が39歳のときに生まれた子供だそうです。
ということは、1933年生まれとういことになります。
昭和で言ったら、昭和8年です。

戦争真っ只中のときに生まれていたんですね。
父親も昭和一桁生まれの方との情報です。

ご両親がいつご結婚されたかまではわかりませんが、待望の息子誕生に喜ばれたことでしょう。マツコ・デラックスさんは一人息子のようですね。

そして名付けたのが『貴博』

ご両親は一人息子にどんな意味を込めたのでしょうか?

『貴』は「とうとい、高貴な、大切」というイメージがありますよね。
貴方、貴社、貴殿など相手に対する敬意を表す言葉です。
さらに『博』は「ひろい、博識」のイメージですかね、一般的には。

ついでに、勝手にコチラのサイトより『松井貴博』を姓名判断してみました。

すると、
天格(祖運)は12画で『凶』
キーワードは『意志薄弱 失敗 病弱』
外格(助運)は20画で『凶』
キーワードは『社交下手 薄幸 別離』
でしたが、、、

人格(主運)は16画で『大吉』
キーワードは『人望 逆転成功 大成』
大器で幸せをつかむ人
と出ました。

総格(総運)は36画で『凶』
キーワードは『苦労 波乱 面倒見がいい』
でしたが・・・


社交下手、薄幸であり、苦労で波乱万丈というのが笑ってしまいますが、それでも人望が厚く、大成しています。

なかなか合っている気がします。

面白いので、あなたのお名前でコチラから姓名判断を一度試してみてください!



ご両親は、相手を敬い、心の広さを持つ、リーダーシップのとれるような人になってもらいたい気持ちを込めて、マツコ・デラックスさんの名前を名付けたのではないかと思います。

名は体を表すといいますしね。

ときには毒舌を吐きますが、マツコ・デラックスさんの言葉には愛情を感じます。それって相手を敬う気持ちを持っているからだと。

だからこんなにも人気があるんでしょうね。


そういえば、マツコ・デラックスさんの母親は息子と体型、話し方がそっくりだったそうですね。

「お父さんは寡黙な人だったのに対し、お母さんはサバサバした性格の人で、マツコさんはお母さんのことが大好きなんだそうです。お母さんは体形も話し方もマツコさんそっくりです。とくにあごのラインと目元はうり二つですよ。」

とマツコ・デラックスさんの知人は明かしています。
出典:https://www.news-postseven.com/


マツコ・デラックスさんは母親のことが大好きだったみたいですね。
でも、残念ながら2016年に82歳で亡くなられたようです。


「人の生死を記事にするのはやめて頂きたい」とマツコ・デラックスさんが仰っていましたので、母親が亡くなっていることはコレぐらいにしておきます。


ただ、マツコ・デラックスさんの母親のエピソードだけご紹介させてください。

マツコ・デラックスさんの母親は?

マツコ・デラックスさんが世間の注目を浴びるキッカケになったのは、作家中村うさぎさんとの対談ということはご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

その対談を機に、マスコミに出るようになりましたが、両親に自分の職業や暮らしぶりなどを話はしなかったようです。

ご両親を悲しい気持ちにさせたくないという想いからでしょう。
なので、極力メディアに出ることを避けていたようです。

それでも、母親が見ないであろうローカル番組などに出演していたマツコ・デラックスさん。
母親はまだ自分のことを知らないと思っていたわけですが、、、

ある日、母親から一通の手紙が届いたそうです。

その手紙の最後にこのように記されていたそうです。

「今日も5時の生放送を見ます」

マツコ・デラックスさんは、この時の心境をこのように語っています。

母には見られないと思っていた東京ローカルの「5時に夢中!」を、ずっと母は見ていたのよ。

(中略)

アタシ、思わず大笑いしちゃったわ。そして、孤独ではない自分を再確認し、号泣したわ。

出典:愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡

TOKYO MXの『5時に夢中!』に出演されていたマツコ・デラックスさんを母親はずっと見ていたんですね。

母親の愛情を感じるエピソードですよね。それだけでなく、マツコ・デラックスさんの母親への深い愛情も伝わってきます。
なぜマツコ・デラックスさんがこれほどまでに人に愛されるかが少しわかった気がします。

そうそう、マツコ・デラックスさんのすっぴん素顔って見たいですか。

卒アル画像と同様で私はマツコ・デラックスさんの気持ちを考えると掲載できませんが、もしご覧になりたい方は、
『マツコ・デラックス すっぴん 素顔』
と検索してみてください。

昔であれば流出しなかったかもしれませんが、ネット社会である現在は、一度流出したら防ぐことは出来ませんよね。



見たい
知りたい
分かりたい
というリクエストに答えたい気持ちはありますが、今回はマツコ・デラックスさんを尊重し、掲載は控えます。

ご了承ください。

なんていっていて、誰かのすっぴん画像とか整形前画像とか掲載することもあるかもしれませんが・・・


そんときはそんときで掲載する理由を明確にするようにしますね。

こんな私ですが、これからも暇つぶしにでもなるような記事を書いていきます。



最後まで読んでいただきまして有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする