紅白歌合戦 2017年の観覧募集方法は?


紅白歌合戦の2017年の観覧募集方法がそろそろ気になる季節になってきましたね。

「観覧募集はいつから?」
「どうやって申し込むの?」
「紅白歌合戦観覧応募に必要なものって何があるの?」
「倍率はどのくらい?」

もし気になっているのであれば、読んでみてくださいね。

Sponsored Links

紅白歌合戦2017年の観覧募集方法は?

NHK紅白歌合戦 2017年の観覧募集方法はというと、、、

まずいつから応募が始まるのか?

NHK紅白歌合戦 2017年の観覧募集方法に関しては、まだ公式に発表されていません。

<2017年10月8日追記>
10月5日にNHKより発表がありましたので、追記しました。

「なんだまだ分からないの!?」

なんて声が聞こえてきますので、過去はどうだったか調べてみました。


その前に、紅白歌合戦をいつするかはお分かりでしょうか?

「2017年の大晦日でしょう!」

おっしゃるとおりです!

2017年12月31日です。


放送時間はというと・・・

2017年12月31日(日)午後7時15分~午後11時45分(※中断ニュースあり)

です。


会場はというと・・・

NHKホール

(東京都渋谷区神南2-2-1)

です。


さて、NHK紅白歌合戦 2016年(平成28年)第67回の観覧の応募方法はどうだったかというと・・・

平成28年10月20日(木)【必着】

お申し込みは、現在、受信料をお支払いくださっている方に限ります。

また、受信料が免除されている方も含みます。

当日、申込者の本人確認をさせていただきます。

入場整理券の譲渡は禁止いたしますので、必ずご来場される方のお名前でお申し込みください。

また、申込内容の変更はできませんのでご注意ください。


○郵便往復はがき(私製を除く)の「往信用裏面」に、ご来場される方の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号・お客様番号をお書きください。

(お客様番号がご不明の場合は、ご記入いただく必要はございません)

「返信用表面」にも、往信用裏面と同一の郵便番号・住所・名前を明記してお申し込みください。

となっていました。


では、NHK紅白歌合戦 2015年(平成27年)第66回の観覧募集方法はどうだったかというと・・・

しめきり平成27年10月21日(水)【必着】

観覧申込

入場無料ですが、お申し込みは、現在、受信料をお支払いくださっている方に限ります。

また、受信料が免除されている方も含みます。


○郵便往復はがき(私製を除く)の「往信用裏面」に、郵便番号・住所・名前・電話番号・お客様番号(お客様番号がご不明の場合は、ご記入いただく必要はございません。)

「返信用表面」に、郵便番号・住所・名前 を明記してお申し込みください。


○応募多数の場合は、抽選のうえ、当選された方には入場整理券(1枚で2人入場可)をお送りします。また、落選された方には落選通知をお送りします。発送は平成27年12月上旬の予定です。なお、当選は1契約1枚とさせていただきます。


○次のお申し込みは無効となりますのでご注意ください。

・郵便往復はがき以外(私製はがきなど)でのお申し込み

・記入に不備のあるお申し込み

・NHKに直接持ち込むなど、郵送以外でのお申し込み

・締切日の翌日以降にNHKに届いたお申し込み


○「返信用裏面」には抽選結果を印刷しますので、白紙のままお送りください。

紙・シールなどの貼り付け、修正液のご使用はご遠慮ください。

○架空の応募者情報、もしくは応募者本人以外の住所、名前、電話番号などでのお申し込みはお断りします。

○インターネットオークション等での入場整理券の転売や転売目的のお申し込みは固くお断りいたします。転売目的の申し込みであると判明した場合には、抽選対象外とさせていただきます。

また、入場整理券の売買が確認された場合は入場をお断りします。

○ご応募の際にいただいた情報で、受信料のお支払いを確認し、抽選結果をお知らせします。

また、受信料のお願いに使用させていただくことがあります。

でした。


では、NHK紅白歌合戦 2014年(平成26年)第65回の観覧募集方法はどうだったかというと・・・

しめきり平成26年10月22日(水)【必着】


観覧申込入場無料だが申し込みは、現在、受信料を支払いしている人限定。

(あらたに受信料を払う方や、受信料が免除されている方も含む。)


○郵便往復はがき(私製を除く)の「往信用裏面」に、郵便番号・住所・名前・電話番号・お客様番号(お客様番号がご不明の場合は、ご記入いただく必要はございません。)

「返信用表面」に、郵便番号・住所・名前を明記してお申し込み。

○応募多数の場合は、抽選のうえ、当選された方には入場整理券(1枚で2人入場可)を送る。

落選された方には落選通知をお送りします。発送は平成26年12月上旬の予定です。なお、当選は1契約1枚になる。


○次の申し込みは無効

・郵便往復はがき以外(私製はがきなど)でのお申し込み

・記入に不備のあるお申し込み

・NHKに直接持ち込むなど、郵送以外でのお申し込み

○「返信用裏面」には抽選結果を印刷しますので、白紙のまま送る。

となっていました。

よって、NHK紅白歌合戦 2017年(第68回)の観覧募集方法もこのように予想されます。

Sponsored Links

紅白歌合戦の観覧応募方法 2017年は?

観覧応募は、郵便往復はがきにて申し込みする

宛先はコチラまでです。
 

〒119-0336 NHK「紅白歌合戦」公開係


「往信用裏面」に、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢、お客様番号(不明の場合は省略可)を記載し、「返信用表面」に、裏面と同じ郵便番号、住所、氏名を書いて送ります。


紅白歌合戦 2017年の観覧応募の締切は?

予想は

2017年10月20日(金)

です。

<2017年10月8日追記>
2017年10月24日(火)までです。



過去3年が

・2016年10月20日(木)

・2015年10月21日(水)

・2014年10月22日(水)

なので。

紅白歌合戦 2017年に誰でも申し込めるの?

もちろん誰でも申し込むことはできます。
ただし、一つだけ条件がつくことでしょう。

それは、現在、受信料をお支払いくださっている方です。
また、受信料が免除されている方もOKです。



ちなみに、NHKの受信料が免除されてる方は、
ハンセン病などの公的扶助受給者や市町村民税非課税の
身体障害者や視覚・聴覚障害者などです。


詳しくはコチラをご参照ください。

受信料を払っているかは、チェックされるようですので、ごまかすことはできません。

例年ですと、本人確認します。

当日は当選ハガキを持参し、午後3時からハガキと引き換えに座席指定券を受け取ることになります。その後、当日申込者の本人確認が行われますので、本人確認できるものを持参するようにしてください。


座席指定券との引き換えも早朝から列ができるみたいですね。


ただ席は抽選で決まりますので、早く行けばいいというものではないうようです。

それと、入場整理券の譲渡は禁止されていますので、必ずご来場される方のお名前でお申し込みください。

また、申込内容の変更はできませんのでご注意ください


<2017年10月8日追記>
紅白歌合戦の観覧応募方法 2017年の詳細は、コチラ
のNHK公式ページをご覧ください。


紅白歌合戦 2017年の観覧の倍率は?

2010年は、578倍
2011年は、1025倍
2012年は、886倍
2013年は、1073倍
2014年は、1032倍
2015年は、755倍
2016年は、922倍

でした。

紅白歌合戦 2017年の観覧の倍率は1000倍程度を考えたほうがいいかもしれませんね。

100万人応募し、そのうち1000人が当選するようなイメージです。

宝くじより当たる可能性はありそうですが・・・

何枚もハガキを送ることは出来ます。
ので、数撃ちゃ当たる戦法はいいかもしれません。

2017年の最後に2018年の運試しにあなたもぜひ応募してみてください。


オオトリは先日、引退を発表した安室奈美恵さんと言われています。

現在交渉中のようですね。

安室奈美恵さんがオオトリで出ることになれば、かなり注目されるでしょうね。


「司会決定はいつ
「司会は誰がするのか?」
「出場者は?」
「指揮者は誰?」
と気になることだらけですが、情報が更新されましたら、お知らせいたしますね。


もしくはコチラに登録いただき、メルマガを常にチェックされると早く情報を得ることが出来ます。

最後まで、読んでいただきまして有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする