コナンの映画 2017 感想!和葉に平次は告白できるか?から紅の恋歌の声優の評判は?

名探偵コナンの映画2017年は
「から紅の恋歌(ラブレター)」


もう見ましたか?


私は見てきましたので、
感想を綴りたいと思います。



和葉に平次がついに告白
出来るのかが気になりますよね?



二人の恋に進展はあったのでしょうか?


そして、コナンの映画といえば、
ゲスト声優です。


今年のコナンのゲスト声優の
評判はどうだったんでしょう?

Sponsored Links

名探偵コナン 2017年映画『から紅の恋歌(ラブレター)』の感想!

青山剛昌先生は、
2017年の年賀状で
今年の映画はラブコメと言っていましたが、
ラブコメというより、
アクション全開でしたね。



確かに和葉と平次の
ラブコメはありましたよ。



なんといっても
和葉にライバルが登場しましたからね。


予告でも出ていたので
ご存知と思いますが、
大岡紅葉です。


単行本91巻では
平次のことを
「未来の旦那さん」
と言っていたあの
謎の女の子です。


なぜ平次のことを
「未来の旦那さん」
と言っていたのか、、、


衝撃の事実が劇中で明らかになります。



その事実を知ってしまった時の
和葉の顔がなんともいえなかったですね。



和葉はというと、
紅葉に「あんたは平次くんの何?」
と聞かれた時に、
しどろもどろになっていた
和葉がなんとも可愛かったですね。



本当は
「恋人!」
と言いたかったんでしょうけど^^



ネタバレになるので
細かいところはお伝えしませんが、
かるた大会で和葉と紅葉が
決闘します。



その決闘の勝者が
平次に告白できることになり、
高校生チャンピオンの
紅葉に、かるた部に所属している
和葉がどう挑むか?


ここも見所のひとつですね。



映画であり、特にコナンなので、
あり得ない展開ではありますが、
恋のパワーってスゴイですね。



「あれっ、和葉ってかるた部だったっけ?」
と思った方もいらっしゃるかと思います。


実は、和葉は改方学園のかるた部に
所属していたみたいです。



「そんな素人同然の和葉が
高校生チャンピオンに
勝てるわけない!」
と誰もが思うわけですが、
それを可能にしてしまうのが、
名探偵コナンの凄さです。



かるたを指導するの
服部静華、つまり平次の母親です。



かつて平次の母親が
かるたクイーンだった
ことも判明しましたね。



知らない事実が沢山判明することも
コナン映画の醍醐味ですね。



さて、和葉は紅葉との勝負に勝って、
平次に告白できるのか?



その結末は、ネタバレになりますので、
言いません。



さらに、オチがあるところなんか
さすがは大阪って感じですね。



どんなオチかも
ぜひ劇場でお確かめください。



それと、犯人をネタバレして
話題になっていましたが、
それはルール違反ですよね。



最後になれば、
誰が犯人かは
すぐにわかりますよ。



うちの娘と一緒に観に行きましたが、
娘もすぐにわかったようです。



真実はいつもひとつ!
ですしね。



ただ、結末はちょっと切ないです。



「そんなんで爆破事件なんて
起こさないでよ!」
って思っちゃいました。



爆破事件がないと、
コナンや平次のアクションシーンが
なかったと考えると、
やはりコナンの映画には爆破事件は
欠かせませんね。



開始15分、ハラハラ・ドキドキの
連続でした。



まだご覧になっていない方に
ヒントを言うと、
窮地を救ったのは
パラボラアンテナでした。



あれで死んでたら、
後半に続かないんですけど、、、



それぐらい今回は
絶体絶命でしたが、
救ったのはなんと、、、




パラボラアンテナだったということです。


ここもぜひ劇場で
お楽しみください。



さて、コナンの最近の映画は
ゲスト声優が出ていますよね。



どうもゲスト声優の評判が
毎年芳しくないですが、
今年はどうだったんでしょう?

Sponsored Links

名探偵コナン 2017年映画 『から紅の恋歌(ラブレター)』ゲスト声優の評判は?

コナン 2017年映画 『から紅の恋歌(ラブレター)』の
ゲスト声優は、

重要人物である、
関根康史役の宮川大輔さん

和葉が所属するかるた部の主将の
枚本未来子役の吉岡里帆さん

でした。



私は宮川大輔さんが
ゲスト声優だということは
分かっていましたが、
誰役かまでは特に調べていませんでした。


だから誰の声で出るのか
楽しみにしていました。



関根康史が登場した時に、
「あっこの声だな」
とすぐにわかりました。



関西弁はとても自然でした。



当たり前ですが。。。



ただ、どこかぎこちなさがどうしても
出ていましたね。



正直、2015年の『業火の向日葵』の
榮倉奈々さんよりは11倍マシでしたけど。



一方、吉岡里帆さんは
私としては、
宮川大輔さんほど
違和感がなかったですね。


評判もそこそこいいみたいです。


私と同じ感想を持った方も
いらっしゃるようです。



そう考えると、
コナン役の高山みなみさんや
蘭役の山崎和佳奈さん
小五郎役の小山力也さん
工藤新一役の山口勝平さん
らの声優さんってスゴイですよね。



個人的には、
大岡紅葉役の
ゆきのさつきさんが
適役でステキでした。



大岡紅葉の胸の大きさに
目を奪われたことは
娘にも言っていませんけどね^^

Sponsored Links

名探偵コナン 2017年映画『から紅の恋歌(ラブレター)』のまとめ

黒の組織との対決だった
2016年の『純黒の悪夢(ナイトメア)』も
面白かったですが、
2017年の『から紅の恋歌(ラブレター)』も
ハラハラ・ドキドキあり、
キュンキュンあり、
スリルあり、
推理あり、
クスっと笑える笑いあり、
とかなり面白かったです。



「どうせ地上波でいつかやるでしょう!」
といって劇場で見ないのはもったいないですね。



大スクリーンで見るから
劇場版コナンは面白いし迫力があります。



なので、まだご覧になっていない方は、
ぜひ劇場に観に行ってくださいね。


私の感想はココぐらいにしておいて、
他の方の感想もご紹介しておきますね。

私もそれ、思いました。。。

見た人しか分からないネタですけどね。



平次と和葉のやりとりは
面白いですね。



私がコナンなら9回死んでますよ。

ポイントをしっかりまとめてくださり
有難うございます。

興行収入70億ってすごいですね。

いつになったら、平次は
告白できるのでしょうね。





えっそういうこですか。
それは気づきませんでした。

私は個人的に哀ちゃんファンですけどね^^




これ、娘も同じように思ったみたいです。


そんなにダイナマイトって出回ってたっけ?
って娘が私に話ししてきましたからね。


平次のバイクを飾ってる劇場があるんですね。



2018年のコナンの映画の予告がありましたよね。

あの声は絶対あの人です。



オチも予告も見てないで、
エンドロール中に席を立って
帰っちゃった人、何人かいましたが、
もったいないですね。



少しだけ予告すると、
2018年のコナンの映画は4月公開予定だそうです。



黒の組織との対決が見られるかもしれませんよ。



2018年の劇場版名探偵コナンを
楽しみにしていましょう!



最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする